【ルルアのアトリエ】序盤におすすめなお金稼ぎの方法について

今回は『ルルアのアトリエ ~アーランドの錬金術師4~』の序盤でおすすめのお金稼ぎの方法について説明していきます。

  • 序盤で簡単にお金稼ぎがしたい
  • 依頼を達成すると報酬が貰えるが、それだけでは足りない
  • いろいろ作りたいアイテムや欲しい装備があるけどお金が足りない
  • もっと効率よく稼ぐために必要なアイテムがあったら知りたい

ここでは上で挙げたような疑問に対して回答していきます。

『ルルアのアトリエ 〜アーランドの錬金術師4〜』の感想

ルルアのアトリエ ~アーランドの錬金術士4~ - PS4
メリット
  • グラフィックが綺麗で、キャラクターの3Dモデルの作り込みは過去最高レベル
  • 調合をする時のUIはかなり進化している
  • アトリエシリーズについて回るロード時間やバグは一切なし
  • 難易度はいつでも変更可能
デメリット
  • 今までの主人公とは違って低めの声なので、慣れるまで時間がかかった。しかし第二章をプレイしはじめる頃には気にならなくなった
  • 戦闘は戦略性が必要。中盤以降は新しいスキルに頼りがちになってバトルが一辺倒になりやすい

こんな背景の私ですが、初心者の人におすすめの序盤でのお金稼ぎはドンケルハイトの売却だと思っています。

ルルアのアトリエの序盤でのお金稼ぎはドンケルハイトの売却が効率的

なぜかと言うと、ドンケルハイトは1個につき160170コールで売却できるからです

上記の画像はカゴの上限一杯をドンケルハイトで埋めて、ちむどらごんのお店で売却したものです。

『125個(カゴの上限)×160〜170コール=21041コール』となっており、これだけでかなり美味しいですよね。

エリアで一度に採取できるのは5回までですが、エリアの出入りを繰り返すだけで無限に復活するので探索道具と時間を上手く使えば大量に集めることも出来てしまいます。

やることはたったこれだけで、これを約10分繰り返すだけで5万コールは余裕で稼ぐことが出来ます。

とても簡単な方法なので、特に初心者の人におすすめです。

ここからはさらに具体的な方法について解説していきます。

ドンケルハイトのイベントが発生する条件

第七章以降の11月に「無窮の湧水樹・水樹の前」で採取できるようになります

イベントが発生する時期はマチマチですが、私の場合は第七章をプレイ中にアトリエでドンケルハイトに関するイベントが発生しました。

ストーリーを進めていくと自然に発生するイベントなので、そこは個人差があると思います。

それ以降は毎年10月になるとルルアが『そろそろドンケルハイトが採れる時期だね』とイベントが発生するようになり、さらにアルケミリドルの予定表に『ドンケルハイトのこと』と情報が出てくるので、見落とすことは少なくなるはずです

ドンケルハイトは11月限定で採取可能なアイテム

ドンケルハイトは期間限定のアイテムの一つで、1年のうち11月にしか採取することが出来ません

とは言え今作では時間制限がないのでそこまで条件はシビアではありません。

時間制限が無いのを上手く利用するには、10月よりも前の場合はアトリエで休むを繰り返して時間を進めて行って日にちを調整しましょう。

逆に言うと12月以降はこのイベントが発生しなくなるので注意です。

間違って日にちを進めてしまうとベッドで休むを繰り返すことになるんですが、1回で進めれるのは1週間だけなので結構手間がかかります。

ですので間違って日にちを進めてしまわないように注意してくださいね。

ドンケルハイトは『無窮の湧水樹・水樹の前』で入手可能

具体的な場所はマップの一番奥の丸印です。

上で挙げたように条件を満たした状態でここまで来ると、水の上に咲いている花からドンケルハイトを採取することが出来ます。

繰り返しになりますが、

  1. 一度に採取できるのは最大で5回まで
  2. 全て入手したらワールドマップに戻る
  3. エリアの出入りを繰り返すだけで無限に復活するので、また同じ場所まで行って全て採取する

基本的にはこの1〜3をループさせるだけです。

注意点と言えば『ドンケルハイトのイベントを発生させていること』と『採取できる時期を守ること』だけなので、特に難しくは無いので誰でも出来るはずです

ですが一度に採取できるのは5回までで、とある探索道具を持っていないと少し効率が悪いです。その道具については後半で紹介しますね。

ここまではドンケルハイトの採取&売却マラソンについて説明してきましが、ここからはドンケルハイトの効果についても説明していきます。

ドンケルハイトは金策にもなるし回復アイテムにもなるしで大活躍する

ドンケルハイトは序盤のお金稼ぎでも使えますが、回復アイテムの素材としても優秀なアイテムです。

それは固定で付いている、「宵闇の花蜜」と「森の癒やし」という特性です。

宵闇の花蜜
  • 効果:アイテムの回復力が20%増加する。さらに対象が戦闘不能になっている場合、戦闘不能から回復する
  • 必要PP:50
森の癒やし
  • 効果:3ターンの間、行動時にHPMPを回復する状態を付与するが、使用回数が1減少する
  • 必要PP:16

特に「宵闇の花蜜」を回復アイテムに合成するだけで性能が一段と向上します。とは言えPP50と高いのである程度工夫が必要になるかもしれません。

 

ストーリーの中盤から終盤にかけて雑魚敵やボスもパワーアップしてくるので、この特性は優先して回復アイテムに付けたいですよね。

ちなみに私の場合はラスボス戦でもドンケルハイトの特性は非常に役に立ちました。

ですので調子に乗って売却しすぎると後から痛い目を見ることになるので、ある程度在庫は残しておくように調整しておいてください

というわけで私の結論は、序盤でおすすめの金策はドンケルハイトの乱獲&売却のマラソンです。とは言え回復アイテムとしても優秀なのである程度のストックは確保しておいた方が良いです。

ここからはさらに話を進めていって、ドンケルハイトに限らず探索や採取の効率を上げてくれるアイテムも紹介していきます。

探索と採取で便利なのは『手編みのカゴ』・『豊作手袋』・『秘密バッグ』

この3つのアイテムがあると、短い時間でたくさんの素材を集めることが出来て『ドンケルハイトの採取&売却マラソン』はもちろん、それ以外の探索と採取の効率も上がるからです。

手編みのカゴ

  • 効果:カゴの容量がアップする
  • レシピ:第四章サイドページ「もっと採取したいあなたへ」

豊作手袋

  • 効果:採取量がアップする
  • レシピ:第七章「運気上昇のヒケツ」

秘密バッグ

  • 効果:使用するどこからでもアイテムをコンテナに送れる
  • レシピ:第九章サイドぺージ「転移のカバン」

『手編みのカゴ』と『豊作手袋』はアトリエシリーズではお馴染みの採取効率化アイテムですね。

一度に持てる素材の数の上限と採取で一度に手に入る素材の数が増えるので、どちらも必ずゲットしておきたいところです。

『秘密バッグ』だけは入手時期が遅くなりますが、わざわざアトリエに戻らなくても素材をどこからでもコンテナに送れるようになるのでさらに探索と採取の時間短縮につながります。

ドンケルハイトのマラソンもこの3つの探索道具を組み合わせるだけで10分で5万コール稼ぐことができるのでさらに生産性が増します

まとめ:ドンケルハイトの採取&売却マラソンは序盤におすすめの金策

というわけで今回は以上になります。

最後にまとめると、

  • ドンケルハイトの採取と売却を10分繰り返すだけで5万コール稼ぐことができるので。序盤の金策におすすめ
  • 11月限定で発生するイベントなので見逃さないように注意が必要
  • ドンケルハイトはお金稼ぎ以外にも回復アイテムとしても優秀なので売りすぎは禁物

是非序盤の攻略に役立ててみてください。